コラム

メラノーマ(悪性黒色腫)は皮膚ガンの可能性もある?

  1. >
  2. コラム >
  3. [院長コラム]ほくろではなく癌???メラノーマとは

[院長コラム]ほくろではなく癌???メラノーマとは

みなさんこんにちは。院長の下平です。

 

最近出てきたほくろがいつもと様子が違う。

もしかしたら皮膚ガンの兆候かもしれません。

本日は「メラノーマ悪性黒色腫」についてお話しします。

 

 

1.メラノーマってどんなもの??

メラノーマは皮膚ガンの一種で、ほくろとの見分けがつきにくいことから「ほくろの癌」と言われています。

原因は明確になっていませんが、皮膚の色素を作る細胞が”がん化”したものと考えられています。

そのため、黒い色をしていることが多く「黒色腫」とも言われます。

足の裏にできることが多いですが、爪など他の部位にもできます。

人口10万人に1〜2人発症するとされていて、皮膚ガンの中で最も悪性度が高いと言われています。

images-44que-1422059244

 

2.ほくろとの見分け方ABCDE

では、どんな時にメラノーマだと疑ったほうがいいの?

メラノーマの見分け方は、以下の6つのポイントで覚えておくと良いでしょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-14-28-23

※ここに当てはまるものが必ずしもメラノーマだとは限りません。

また、「爪にメラノーマ」ができることも多く報告されています。

半分以上に黒い縦線が入っていたり、黒くなっている場合は注意が必要です。

 

3.診察は時間がかかるの?痛みは?

上にもある通り、受診は皮膚科になります。

はじめの検査は、「ダーモスコピー」という特殊な拡大鏡で診るもので、痛みもありません。

疑わしいと診断された場合は、さらに詳しく検査する必要がございます。

「ダーモスコピー DermLite」の画像検索結果

 

4.治療

メラノーマの治療は、初めから切除法が選択されます。

なぜなら進行が速い癌であり、病巣を確実に除去する必要があるからです。

切除して病理組織(取ったものをスライスして色を付けて顕微鏡で見ます)などから、進行の状況を判断し

切除の範囲や深度、そして抗がん剤の投与などの治療に進みます。

0期からⅣ期まであり、目に見えやすいので、早期に発見されることが多いことが特徴です。

早期に治療できれば、ほとんどが完治できる癌です。

422

 

 

5.最後に

皆さん、気になるほくろやシミのようなものはありますか?

不安の中、時間を過ごすのが最もよくありません。

今は、保険で診察が可能です。

ご自身の身体を注意深く観察し、「怪しい」と感じた場合はすぐに受診をしていただくことをお勧めします。

 

Copyright 2017 ララクリニック, All Rights Reserved.