コラム
  1. >
  2. コラム >
  3. [Dr.アンチエイジング 青木 コラム]ダイエットに効果抜群!ゆる低カーボ食のすすめ

[Dr.アンチエイジング 青木 コラム]ダイエットに効果抜群!ゆる低カーボ食のすすめ

みなさんこんにちは。内科部長の青木です。

 

前回のコラムで、糖質制限の基本的な考え方についてご紹介しました。

繰り返しになりますが、厳しい糖質制限の食事は

あくまで一時的なものにすべきであり、

半年、1年、何年も続けると、肥満以外の疾患のリスクも出てくる可能性があります。

 

私のお勧めは、緩やかな糖質制限を取り入れる

「ゆる低カーボダイエット」です。

カーボとは、炭水化物(糖質)を意味する

carbohydrate(カーボハイドレイト)の略で、

文字通り、「ゆるい糖質制限食によるダイエット法」のことです。

288e5735b38ea9f2453963db15e13b06_s

 

現代人の食生活は、昔と比べると糖質をとり過ぎていますので、

主食を半分強にする程度の糖質制限でも、

多くの人にとっては大きな効果が得られるでしょう。

 

私自身は、50歳の時に初めてフルマラソンに挑戦し、

無事に完走できたものの、膝を痛めてしまいました。

その反省と、そして次回チャレンジするフルマラソンのためにも、

もう少し体重を絞りたいと考え、ゆる低カーボダイエットを始め、今も続けています。

 

やり方は非常に簡単です。

通常のお食事の、主食(ご飯、パン、麺類など)を半分にへらすというものです。

1bac75ef116a1b106db2fdd17bcefbb3_s

 

私の場合、2013年の7月中旬から開始して、

その時66kgあった体重が(身長は165cm)、

1ヶ月で4kg減2ヶ月で合計5.5kg減って60.5kgになりました。

これは、大学時代とほぼ同じ体重です。

 

減量だけではなく、体調もいたって良好で、体の軽さを感じています。

実行のしやすさと、効果からすると、

あえてハードな糖質制限をしなくとも、

ゆる低カーボダイエットで十分だというのが私の実感です。

 

厳しい糖質制限で急激に体重を減らした方の、

リバウンドしないようにするための体重・体調キープ期間にも

オススメしている食事法です。

取り入れやすいものですので、ぜひ試してみてください。

Copyright 2017 ララクリニック, All Rights Reserved.