コラム
  1. >
  2. コラム >
  3. [Dr.アンチエイジング 青木 コラム]1日の水分の取り方

[Dr.アンチエイジング 青木 コラム]1日の水分の取り方

みなさんこんにちは。内科部長の青木です。

 

最近は暑い日が増えて、随分と夏らしくなりましたね。

暑くなってくるので、熱中症にならないよう、水分補給をしっかりとしましょう。

 

水分は熱中症対策だけではありません。

実は、体の代謝(デトックス)を促進するなど、ダイエット効果もあるのが水分です。

 

僕のダイエットプログラムに参加する方には、水分を必要分取っていない方が多いです。

1日にどれくらいの水分を取ったら良いのか、質問が多いのでコラムでご紹介します。

 

体の大きさや、その日の活動量によって量は異なってきますが、

水分は、1日2リットルを目安に補給しましょう。

———————————

<1日2リットルの飲み方>
先ず、朝起きたら、200cc

朝食時に200cc

午前中にペットボトル1本(=500cc)

昼食時に200cc

午後にペットボトル1本(=500cc)

夕食時に200cc

寝る前200cc

スクリーンショット 2016-07-09 18.13.37

———————————

これで2リットルです。

 

特に睡眠時間は思った以上に汗をかくものです、寝起きや寝る前の水分補給は意識して行ってみましょう。

 

コーヒーやお茶などは、飲まないよりはいいですが、できればピュアウォーターがオススメです。

コーヒーやお茶にはカフェインなど他の成分が含まれていて、その利尿作用によってかえって水分が出て行ってしまうのです。

日本人の場合、ミネラルが多く含まれている海外の硬水も、余計なミネラルの浄化で腎臓に負担がかかってしまうので、軟水がオススメです。

ぜひ暑い夏もしっかりと水分補給をし、簡単な運動で汗をかいて、体の巡りをよくしていきましょう。

 

 

 

Copyright 2017 ララクリニック, All Rights Reserved.