アンチエイジング内科
  1. >
  2. >
  3. アンチエイジングドックとは

アンチエイジングドックとは

アンチエイジングドックについて

アンチエイジングは医学です。医学としてのアンチエイジングを実践するためには、診断と治療が不可欠でその診断の柱となるものがアンチエイジングドック(体内老化度判定ドック)です。
アンチエイジングドックは、主に筋、骨、血管、神経、ホルモンの5つのカテゴリーにおいてそれぞれの暦年齢通りの正常な加齢をしているのかどうかを調べる検査システムです。例えば、暦年齢55歳の人で、筋年齢は年齢相応、骨年齢は40代、血管年齢は60代前半、神経年齢は年齢相応、ホルモン年齢は年齢相応と出た場合、この人の弱点は血管年齢であることがわかります。動脈硬化を来たすような基礎疾患がないか、糖やコレステロール、血圧の管理はどうか、などをチェックし、アンチエイジングなライフスタイルの指導から行っていきます。
このドックは従来の人間ドックや健康診断と違い、病気・疾患を発見するためのものではありません。東洋医学でいうところの未病の段階、すなわち体の弱点を早期に発見し、それに対して最適な対策(必ずしも医療とは限らない)を施すことで、オプティマルヘルス(その年齢での最高の健康状態)を目指します。

アンチエイジングドック

アンチエイジングドックの内容

骨年齢 5分

・超音波骨密度測定装置にて、骨密度と骨年齢を測定します。
・測定器に片方の踵をのせて測定します。測定時間は3秒です。

血管年齢 5分

・血圧脈波検査装置にて、動脈の硬さと血管内腔の詰まりの有無、血管年齢を測定します。
・ベッドに仰向けに寝ていただいた状態で、両手足にマンシェット(血圧計)を巻いて測定します。

筋肉年齢 5分

・高精度体組成計にて、筋肉量・筋肉のバランスを測定します。
・検査着に着替えていただき、裸足の状態で体組成計にのっていただきます。そのまま1分程度、静止していただきます。
・握力測定も同時に行います。

ホルモン年齢 5分

・血液検査:IGF-I、DHEA-s、コルチゾール、DHEA-s/コルチゾール比
上記の測定値から、ホルモン年齢を算出します。

脳年齢 20分

・ウィスコンシン・カード・ソーティング・テストという検査方法にて脳年齢を測定します。
こちらの検査はパソコンを使用して行います。赤、緑、黄、青の1~4個の三角形、星型、十字型、丸からなる図形のカードを示しながら、被験者の反応をみる検査です。

検査の流れ

STEP1

検査予約

お電話にて検査のご予約をお願い致します。

・当日ご持参いただく物はありません。
・検査を行う時は、検査着に替えていただきます。
・検査前の絶食などはありません。
・アンチエイジングドックにかかるお時間は1時間程度です。
※検査の説明と検査時間全て含んだお時間です。

STEP1

検査当日

お電話にて検査のご予約をお願い致します。

①検査の詳細と同意書を説明致します。
②検査室にてお着替えしていただきます。
③採血と各測定器にて、骨・筋肉・血管・ホルモン・脳年齢を測定します。
④お会計と検査結果説明の診察日をご予約いただきます。
 
 
1ヶ月後

STEP3

診察

医師より検査結果の説明を行います。

料金表

内容 金額
基本検査 骨年齢 8,000円
血管年齢 8,000円
筋肉年齢 8,000円
脳年齢 8,000円
ホルモン年齢 12,000円
総合検査
(骨年齢・血管年齢・筋肉年齢・脳年齢・ホルモン年齢)
39,600円
オプション 酸化ストレス度検査 8,000円
糖化度検査 8,000円
有害ミネラル検査(デトックス) 15,000円
ホルモンバランス検査 30,000円

診療時間 / [月曜~日曜]
自費診療:10:00-19:00
保険診療:[午前]10:00-14:00 [午後]15:00-19:00
最終受付時間:[午前]13:45 [午後]18:30

ララクリニック受付
受付
クリニックと言うと少し敷居が高い気がしますが、ララクリニックでは気さくなスタッフがお迎えいたします。

CONTACT

Copyright 2017 ララクリニック, All Rights Reserved.